雨の日も晴れの日も・ごはん日記

雨の日も晴の日も、人は毎日食べて命をつなぐ。 食で糖尿病撃退を目指す、70歳からのごはん日記です。

カテゴリ: 日記

4月5日 日曜日 晴

朝食 7:30
 200405-0730
バターロール+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
(ベビーリーフ、スライスキュウリ、ベーコンとタマネギトマト炒め)

すっきりした朝になりました。
工事も休みなので、しまって置いた物干し竿をベランダに出して、久しぶりに洗濯物を思い切り外干ししました。
ささやかながら、こんな日常の家事に戻れる事がすごく嬉しいのでした。
 
外は桜日和の青空、しばらく乗っていないので、今日は自転車で図書館とJA行ってきました。
快晴ですが、かなり風が強くて、年老いてガタガタの足腰にはペダルが重たい!
湖岸寄りの道を選び、桜を愛でながらババチャリの暴走です。

 200405-1100

近江富士を対岸に見る浮御堂の浜辺には、釣り人が数人見えるだけで、通りもひっそりとしていました。

昼食 12時
 200405-1200
イカ昆布ふりかけ茶漬け
鳥手羽と野菜の寒天寄せ
蒸し鶏の中華惣菜
漬物盛り合わせ

一昨日作った煮物の残りに昨日糸寒天を放り込んでおいたら煮凝り風になっていました。
寒天を入れたのを忘れていて何だろう?
不気味だから捨てようかなどと思いましたが、美味しいうえに煮汁を捨てる事なく全部食べ切る事ができました。
これから有効に使えそうな技を発見と嬉しくなりました。

思いっきり食べた後は、ドット疲れが出てソファーで1時間ほど眠ってしまいました。
 
クッションを二つ頭の下に入れて寝たら首を圧迫するのでしょうか、喉というより右の鼻の奥が鳴ってると自分で思いながら起きられず眠ってました。
歳を取ると顔や喉の筋肉が緩んで息を塞いでくるのでしょうね。
 
目覚めたら、クラスメートのFちゃんが、昨日の授業内容をわかりやすくまとめて送ってくれていました。
私の絶望的な顔を画面で見て、こりゃどうしようもないと見通して助けてくれたのです。
 
Dropboxに置いてくれてました。
へへへ、これを取り込む方法ってどうするんだったっけ・・・・
かなり格闘しましたが、全部ダウンロード出来ましたよ、有り難う。
 
来週までに、頑張れたら頑張るね!(何ちゅう言い方や)

15時半着替えて泳ぎに行きます。
1時間でトータル1100m、バタ足500mクロール500m、背泳100m
そして水中歩行をしながらストレッチをして、17時過ぎ帰宅です。
 
ふとスマホを見るとショートメールが入っています。

200405-1400

「荷物を配達に来たけど不在で持ち帰りました」
わ〜ごめんなさいと焦ってクリックしたら・・・いけません。!
 
届く予定の荷物もないし、私の電話番号を郵送会社に教えた覚えもありません。
パソコンで検索したら、この手の案内に引っ掛かってクリックすると、私の電話番号を乗っ取って、外部に大量の同じメールが送られ、後からすごい通信費を請求されるとの事です。
 
おお恐い! すぐ削除しました。
 
しかし、何を目的にこんな事を仕掛けてくるのでしょうか?
単なる愉快犯、人を困らせて面白がる、自分が知能犯だと優越感に浸れる。
そんなとこかと思いますが、見下げ果てた人物ですね。

それにしても、油断も隙もない世の中と、コロナ騒動とも相まって気分は落ち込む一方です。

夕食 19時
200405-1900

カレーライス
茹でモヤシのカツオブシのせ
ラディッシュ甘酢漬け大根糠漬け

朝から仕込んだカレーのルーはハウスジャワカレー、肉は豚の薄切り肉、野菜はジャガイモ、ニンジン、タマネギ、エリンギを入れました。

自分で言うのも何だけで、おうちカレーは本当に美味しいです。
 
この際しっかり食べて、体も心も元気にしなくっちゃあ〜

大体4食分をいっぺんに作っています。
というわけで、明日からカレー色の日々が待っていいます。


4月日 土曜日 晴
 
朝食 7:00
 200404-0700
バターロール+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
(茹でレタス、トマト、キュウリ、薄切りハム、茹で卵)

切り口が赤っぽくなったレタスを食べ切りたかったので、ざく切りにして湯通しをしました。
これだと嵩が減って野菜をたっぷり食べることができます。
刺身醤油を卵に垂らしたら真っ黒になてしまいました 、彩は大切ですね。
 
ゴミ出しついでに、桜が満開になっている近くの神社まで30分ほど歩いてきました。
 
200404-0800

賽銭も持ってないのに、手を合わせて疫病退散をと呟く私はやはり昔の日本人ですね。
 
人間の体も心も、時代が変わろうがそう変わりはしないのです。
しかし、20世紀後半から、社会の機能だけが異常に肥大化してしまいました。
その歪んでしまった結果が、回りまわってコロナなのではと思えてならないのです。
風が吹けば桶屋が儲ける式の屁理屈ですが・・・ 

昼食 12:10
200404-1210

納豆海苔巻き 包丁の切れが悪くぐちゃぐちゃです
煮物残り
白和えの残り

午後のSkype3度目の授業です。
今度こそはうまく聞き取ろうとしたのに、途中で画面がフリーズしてしまいました。
原因は、Wi-Fiが上手く繋がってなかったからの様でした。
ルーターのコンセント抜いてやり直したら復活しましたが、3度目にしてこれでは、もう続かないかもしれませんね。

終わって、買い物前に、セブンイレブンでPayPayチャージにチャレンジしました。
これも3度目だから、一人で出来なくてはと頑張ったのですが、読み取り機に、スマホを逆さまに置と言う指示が出るけど分かりません。
結局レジの店員さんに頼んで教えてもらいました。
 
ホームページ →セブン銀行 をクリックすると読み取り画面に行けるのでした。
SkypeとこのPayPayのダブルパンチで、かなりガックリ落ち込みました。

夕食 20:00
 200404-2000
7分づきご飯
鳥手羽元と野菜の煮物
ウマイナの白和かつぶしかけ
キュウリと蕗の薹味噌

夕食は昨日の残りです。
今日は作る元気が出ないと分かってましたからね。
 
今日できなかったことに悩むなかれ、明日は明日の風が吹きます。
 
次回、どちらも(SkypeもPayPayも)4度目の正直に挑戦したら良いのです。頑張るぞ!

4月3日 金曜日 晴

朝食 7:30
 200403-0730
バターロール+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
(レタス、キュウリ、鳥唐揚げ、ミックスビジタブル卵寄せ)

朝食を食べながらTVを見ていると、琵琶湖の水が2年連続「全層循環」できていないと報じられています。
200403-0750

春先に琵琶湖に注ぎ込む冷たい水が、湖底の水を表面に押し上げ循環してる。
それが温暖化で雪不足になり、底まで流れ込まなくなっているとのことです。
人間が便利さに依存しすぎ、自然のサイクルが壊れていっているのです。

そのツケが回って来たのが今回のウイルスではないのか?

コロナ報道に引き続きの暗いニュースを見てしまいました。

しかし今朝は快晴です。
体を動かし掃除をしよう、
朝食後、机の置く場所を変えてみました。
 
和室にコタツダイニングテーブルを入れ、窓の外で人が作業をする間は、フスマで視界を遮ることができるようにしました。
 カーテン越しに目線があったりして、お互いに気兼ねをするより良いのではと思いますが…
200403-0800

新型コロナの感染者がどんどんふえています。

私は、昨日から終活の為の文章作成におわれていますが、Macの操作方法が分からず、相変わらずモタモタしています。
 
でも、パソコン作業ばかりに時間をかけてはいられません。
 
午前中は、用事があって金融機関や病院を自転車で走り回りました。
 
昼食 12:45
 
帰りにスーパーで買ってきた、もち麦入り豆腐ハンバーグ弁当です。

200403-1245

頑張って15分と言う脅威的な速さで食べ終え、午後は整体院の予約に間に合う様胃を押さえながら出かけました。
背中を押してもらったら、オエっとなりそうになり、ちょっと慌てました。
ご飯はゆっくり食べないといけませんね。
帰ってまたパソコン作業で日がくれます。

夕食 19:45
 200403-1945
7分づきご飯
鳥手羽元ダイコンとコンニャクとエリンギと卵の煮物
うまい菜の白和え
漬物盛り合わせ、新海苔

昨日から、店で買った惣菜ばかりで、これではいかんと思い、煮物と白和えを作りました。
レシピはあれこれネットで検索しましたが、結果、適当です。
出汁と醤油と酒に酢を少々入れ、甘味料は使っていません。

唇の縁が少し爛れて、胃の調子が悪くなってきてる様です。
 
夜泳いで遅い食事は良くないので、今日は食事を済ませて一休みして、お風呂だけにスポジムに行ってきました。
 
生活のリズム乱さず食事は自分で作ったものを食べる。
それが年寄りの健康管理かなと思っています。

国内の感染者が300人を越したと夜のニュースですが、隠れ感染者はもっと居るだろうと思うのです。

恐れても恐れ過ぎずに過ごしましょう!

心配しなくても必ずいつかは人は死にますから・・・

 

4月2日 水曜日 曇
 
朝食 6:50
 200402-0640
トースト1/2+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
( レタス、ベーコンと茹で野菜炒め合わせ)

冷蔵庫に残っていた茹でシメジとモヤシをベーコンを炒めるのに放り込んでの朝食で、ほぼ昨日の朝と同じでした。
 
朝のゴミ出しの後、琵琶湖に繋がる川沿いを散歩してきました。
まだ蕾も残す桜ですが、もうすぐ満開になりそうです。
 200402-0800
昨日の雨で花が散ったかなと心配でしたが、まだこれから開くところです。
コロナとは関わりなく、この場所は例年あまり人が見にきません。
かって自転車で走りながら本数を数えたことがあります。
約100本、ひたすらひっそりと咲いて終わる健気な桜並木です。

今日は、自分が死んだ後に迷惑をかけないよう、必要な書類を作る作業に時間を費やしました。
同居家蔵がいるならまだマシですが、一人暮らしの老人が死ぬと厄介です。
そこで、2016年の秋に自分なりの終活は済ませています。
自然葬を引き受けてくれる会社と契約し、公正証書を作成して親戚に後始末を頼んでおります。

どんだけあんねんと言われそうですが、ほんの僅かです。
以前YouTubeで、山本太郎氏が世帯収入のランクをグラフに示していました。
年収200万以下は極貧にランクづけられていて、年金だけが頼りに私はそのランクでした。
「私って極貧なんやあ〜」とちょっと感動したものでした。
住居費が管理費だけで済んでるのが救いだと思ってます。
食べていけて、スポジムにも通えて、それだけでありがたいと思っています。

兎に角、今の時代は、貧乏人でも金持ちでも、本人が死ぬと、残高が1円でも10円でも引き出しはストップです。
恐らく、死亡診断書を書いてもらう、焼き場に支払う費用も死亡した本人の口座からは出せません。
後処理を頼んだ人が、不安にならない様しておかなければなりませんよ。

今や、死後の始末は金持ちだけがすれば良いという時代ではなくなりました。
 
2016年に書いておいた、公正証書作成と墓の申込手続き顛末です。
 
団塊世代の最後の争奪戦・・・墓場ラッシュ

必要なことはまとめて文書にし、一年に一度ほど訂正はしてるのですが、去年はリフォームの後、腕を痛めたりで、ほったらかしになっていました。
早急に手を入れなくてはいけません。
ただ困ったことが・・・
去年までWardで書類を作成し、書き加えたり削除したりで使っていました。
今年からはMacアプリのpages(ページス)で開くと、
フォームや字体が変わってしまっていて、手を入れなくてはそのままでは使えないのです。
そこで、pagesの使い方を調べながら作業で、なかなか進展しないのでし。
この日の作業、午前中は主にpages でした。

● ネット関係の連絡必要まとめ
● 死亡時必要書類の手続き一覧表とその置き場所
● 「死亡後の手続きについて」のまとめファイル
 
ファイルには書いておいたのは
1、葬儀は不用 
2、公的手続き届出先(具体的に区役所の場所等)
3、利用してる金融機関の場所手続き方法
4、ネット経由で契約解除に必要なこと。
  カード、プロバイダー、その他の連絡先と、そのIDとパスワード。
5、納骨する寺の場所と連絡の必要な友達の電話番号等

以上を事細かに書いておりました。
 
今気付いたのですが、自分のスマホとタブレットの解除パスワードの必携です。
 
スマホを見たら、LINEや電話履歴を使えるから連絡先は分かるとタカをくくっていたのですが、ロック解除に指紋認証を受けない場合があります。
「指先をスマホにくっつけてくれたらいいわ」ではダメみたいです。
指先の力が弱いのか、今でも読み取れなくてパスワードを要求されることがあります。
血が通わなくなった指先の指紋は受付なのではと思いますよ。
 
「パスワードは書き残しておいてください」

後処理をしてくれる人が、何も見ることができないと言う悲惨な状況もでてきます。
お一人暮らしの方は、パソコン内に記録を残していても無駄です。
必ず紙に整理して、遺族もしくは事後処理を委任した人に残しておいてください。

と、余計なお世話を書いてしまいましたが・・・

昼食 13:30
 200402-1330
寿司盛り合わせ (390円)
野菜汁残り
若竹煮
蕪の漬物

料理を考えている余裕がなく、スーパーに駆け込んで惣菜を買ってきました。

そして午後は、ExcelをNumbers(ナンバーズ)で作業してみます。

● ユーザー登録先一覧表
● 預貯金一覧表

pagesより難しいです。
セルの高さを変更する方法が分かりません。
このフォームをどうして変えたら良いのかだろう?
ネットで使い方を検索して、見様見真似でやっていきます。
時間がいくらあっても足りません。
 
夕方になり、スーパーで惣菜を買ってきて、とにかく泳いで来ようとプールに行きました。
30分ほど水中で歩いて、後トータル1150m泳いで来ました。

夕食 21:30
 200402-2130
天ぷら盛り合わせ
茹でシメジとポテトサラダ
低糖質缶チューハイ

ジャガイモ一個とニンジン半本を茹でただけですが、店で買うより美味しいと感じるのは、慣れた味、というより味を付けない方が好みなのですよ。 



4月1日 水曜日 雨

普通なら社会も学校も明るい新年度のはずですが、コロナウイルスのせいで不安が蔓延しています。
その上、このところ天候もどんよりとした日が続いていましたが、今朝はかなりの吹き降りです。

朝食 7:00
200401-0700
 
トースト1/2+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
(レタス、ミニトマト、ベーコンとほうれん草炒め、落とし卵)

ベーコンと昨日の夕食のほうれん草を炒めて、スープの残り汁に卵を落として固まりかけたところですくってのせました。
天気が悪いと朝ごはんの画像も暗い感じです。
 
午前中はパソコン作業で1時を過ぎてしまいました。
 
昼食13:30
写真を撮り忘れて何を食べたかな?
おそらく納豆かけご飯です。 写真は撮っておくものですねえ〜

昼のワイドショーはコロナ感染のニュースばかりです。
窓の外からは工事の音と人の歩き回る姿がカーテン越しにチラチラして、どうにも落ち着きません。
今日が返却期限の本が数冊あり、外は吹き降りの雨ですが、女は度胸だと返しに行くことにしました。
自転車か歩くか…
早く済ませるなら自転車ですが、この雨の中事故でも起こしたら嫌だし、歩いて行くことにしました。

 4月の魚はどこで泳いでいるのだろう? 


カッパと傘で歩いてきたのですが、傘が古くて柄に滴が伝わって落ちてきて、
ビショビショで帰ってきました。

帰宅すると、郵便受けに、姪からマスクが届いていました。
しかも、なななんと、こんなにたくさん!
 
200401-1600

私が不器用でマスクを縫えないとブログで嘆いていたのを見て送ってくれたのでした。
 
こんな時期ですので、一人暮らしの私には、情けが身に染みます。
有り難う、大切に使わせて貰いますね。

ほっと一息の夕方、LINEの音がするので見ると、厚生労働省の調査と言う画面です。

200401-1700
 
厚労省を名乗る偽メールではないだろうか?
と心配になりましたが、内容を読んで大丈夫と思ったので、アンケートに答えて送信しました。
 
でもあとで、やっぱり不安を感じてネット検索をしたら間違いなかったようです。
この時期で、この年頃は、どんな罠が待ち受けているか分かりません。
次からは、すぐに回答せず他の情報を調べてからにしようと思ったのでした。
 
雨の中で撮してきた桜の画像を加工してすぐに時間が立ってしまいました。
慌てて夕食の支度をしていたら、今度は、東京の姪からLINEが入ってきました。
きっとストレスが溜まっているだろうなあと思い、私から連絡を入れてみました。
「もう嫌!」との声で始まり、話が弾み30分ほど話してしまいました。
メールやLINEで文章でやり取りするより、やっぱり、声で繋がる方が、私にはずうっと安心できます。
お互い気を付けようねと言って切りましたが、見えないウイルスにどうやって気をつけたらいいのでしょうね。
 
スポジムのお風呂に行ってきて夕食です。

夕食 20:00
 200401-2000
豚肉の生姜焼きとジャガイモとニンジン
茹でほうれん草のとろろ芋かけ
モヤシスープ


この頃太り気味ですので、ご飯とアルコールはやめておきました。



 

3月31日 火曜日 曇
 
朝食 6:45
 200331-0645
トースト1/2+水抜きカスピ海ヨーグルト
ワンプレート
( ベビーリーフ、、ミニトマト、ミックスビーンズ、薄切りハム、半熟卵)

朝の散歩に、30分ほど近所を歩いてみました。
1万歩などと頑張っては膝に痛みが来ることが良く分かったので、そこそこ歩ける範囲にいたします。
川沿いの我が町の桜もいよいよ咲き出しました。
200331-0745

曇天なのがかわいそうです。


どんよりとした空模様なので、澄んだ琵琶湖の水も重たげです。
でも、花はちゃんと春を知って挨拶を送ってくれます。

200331-0800


スポジムが、今日はなぜか午後1時で終了です。
閉館時間が早いと日曜日のような気がしてまりません。
とにかく時間がないので10時過ぎに着替えて、プールに行ってきました。
年度末のサービスなのか、時間制限のある会員も今日はフリーで使って良いとのことで、いつもより混み合っています。
他の人の邪魔になるので、バタ足を200mして、クロール 500mで、早々に上がってきました。
4月はコロナ感染を恐れての休会という人も多いようです。
私も自粛すべきか迷いますが、自粛で閉じもって、うつ状態になっては意味がありません。
さてさてどういたしましょうね。
 
昼食 12時
200331-1210
 
柔らかめご飯
ほうれん草と卵スープ(フリーズドライ)
ワンプレート
(クレソン、新玉ネギと豚肉のソース炒め)
茹でモヤシとミックスビーンズのオカカ和え
タクアンと、コンニャクのかつぶし和え
新海苔
 
曇天で、室内でパソコンを触るには電灯をつけないといけません。
ベランダでは工事が続いていて、室内を明る句すると外から丸見えだし・・・
 
外に出て、ケーキがおいしいと聞く喫茶店に入り、1時間ほど、読書とお茶のひと時を過ごしました。
静かな大通りに面し、座席の間隔もゆったりした店には、熟年世代のマダムグループが静かにお話をしてるだけで、そう心配する事もないと思います。
その考えが甘いと言われるかもしれませんがねえ〜

200331-1500
 
木苺と練乳ミルクのチーズケーキをおいしくいただきました。
この際、糖尿の数値など忘れておきます。
 
宮部みゆき著の 三鬼 「三島屋変調百物語」シリーズの4巻目です。
昨日、ブックオフで見かけて、つい購入してしまいました。
 
読み出して、あれっ私これは読んだような気がする。
でも、このシリーズ今まで3巻目までは揃えて置いています。
では、4巻目は図書館で借りて読んだのだろうか?でも読み出したら記憶にない部分もある。
私の記憶の世界の方が、より怪しげ、奇怪なと言わなくてはいけません。
 
宮部みゆきさんは、見事な語り部ですから、何回読んでも怪しの世界に引き込んでくれます。
第一部 「迷いの宿」の最後に出てくる言葉が心に残りました。
ヒロインおちかのそばにいつもついてるお勝つの言葉です。
 
「私どもはみんな、いずれ死ぬまでは、どうしたって生きなくちゃならないんですから」
 
志村けんさんの死去でコロナの危険性が一層騒がれるようになりましたが、心配しなくても、人は死ぬ時は死ぬ。
そう思って生きることにいたします。

夕食 19:40
200331-1940
五分七分ミックスご飯
春雨中華味スープ(フリーズドライ)
塩鮭とほうれん草の海苔巻き
カブの浅漬け
蕗の薹味噌のせ朧豆腐の野菜巻き

五分づき米が一合ほど残っていて、新しい7分つきのコメと混ぜて炊いてみました。
野菜は青首大根を拍子に切って、クレソンと茹でポン酢でいただきました。
食べる前にレンジで温めると良いですよ。

いたずらにTV報道に操られてパニックに陥るのはやめましょう。
自分で必要と思う防御策をすれば良いのです。
 
人生は自然から与えられた仮の宿、生きるも良し死ぬも良し
そう思えれば怖いものはないのですが…
 
と言いながら、やっぱり怖いよってのも、人間らしくて結構ではございませんか。

3月30日 月曜日 曇

朝食 7:50
 200330-0750
卵サンド
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
( ベビーリーフ、トマト、薄切りハム)

10時過ぎ眼科に行ってきました。
白内障の手術後3ヶ月経ち、今月初旬に受診しなくてはいけなかったのですが、混み合った病院に行くのを躊躇っていて月末になってしまいました。
コロナ騒動で人は少ないのではという予想に反して、20人もの待合室です。
 
先生曰く
「2月も3月も先週までは少なかったんですよ。今日になってドッと増えたんです。まあ、みんな一緒ってことですね。」
 
つまり、私もハメルーンの鼠取りの笛に踊る群衆の一人かと思ったのでした。
 
しかし、白内障手術後の経過は順調ということで、まずはめでたい。
薬は不用ということで無事解放されました。

うちに帰れば、もう12時です。
 200330-1210
ベランダはウレタン加工なるものが施され窓はロックダウン状態でした。
世界の動きに合わせる我が家かなと思ってTVをつけると、昼のニュースで、移動禁止令が出ている国の紹介をしていました。
 200330-1220
見つかったらその場でスクワットと腕立て伏せをさせられるって、すごいですねえ〜!
 
でも、これにはちょっと笑ってしまいました。
 
一緒に過ごせない恋人達は、より強い絆が出来るか、別れ話になるか難しい所ですね。

昼食 12:30
 200330-1230
納豆とシメジご飯にカニカマ
クレソン、トマト、鯛蒲鉾
タクアン
 
JAで買ってきたクレソンどう使ったら良いでしょうね?
洋風料理には縁のない昭和のオバサンいや、婆ちゃんは戸惑います。
 
工事の人が窓の外を往復しているので落ち着かず、和室の襖を閉めて、本を読みながらゴロゴロしていると日がくれてきました。
泳ぐつもりが気力負けで、お風呂に入りに行くだけとなりました。
 
夕食 20時
 200330-2000
柔らかめご飯
鶏胸肉と野菜の炒め物
サンマに大根おろしと茹でモヤシクレソン
モヤシのかつぶし和え

サンマが78円だったので一匹だけ買って焼き、
冷蔵庫にある野菜、新玉ねぎ、長芋、ニンジンとクレソンを鶏肉と炒めてみました。
醤油、オイスターソース、酢も小さじ1となんでも適当にれて、結構いけます。

俳優の志村けんさんが、コロナウイルスによる肺炎で亡くなったとの報道を知りました。

友達から午後来たメールに「スポジム行くのはやめとくわ、70歳だからね」とあったのを思い出し、これか!とわかりました。

明日の、どこもこの話題で持ちきりでしょうね。



 

↑このページのトップヘ