2/14 金曜日 晴  
 
朝食 8:15
 200214-0810
トースト1/2+水抜きカスピ海ヨーグルト
カフェオレ、煎茶
ワンプレート
(水菜、トマト、ベーコンエッグ、酢漬けキャベツ)

昨日ネットで調べていたのは、れいわ新撰組の寄付についてです。
今年に入って見ていたYouTubeれいわ新撰組鳥取のおしゃべり会の最後の方1:53ぐらいのあたりでなされた寄付の仕方についての注意事項に、アレっと思ったのです。

200214-1100

この説明だと、毎回一から申し込みをしなくてはいけないのか!!
これはいつからなのでしょう?
私は、去年申し込んだ際、郵便局で振込先口座登録をしておいたので、それを使って2回目も振り込んだのです。
あの2回目はもしかしたら無効だったのかい?

すごく気になって、先日の草津のおしゃべり会が終わったあと、寄付受付の人に聞いてみました。
しかし、私の言っている内容がボランテアスタッフには伝わりませんでした。
で、ネットに強そうな、司会をしていた若いスタッフに尋ねてみたのです。
彼によると、毎回申請をしないとダメとのお返事でした。

でも、納得がいかないので、郵便局のHPで、振込について調べ直してみたのです。

昼食 12時
 200214-1200
ふりかけご飯
茹でターサイとイワシ味噌煮缶温め
茹でブロッコリーの蕗の薹味噌
タクアンと酢漬けキャベツ

午後は整体院へ行く日ですが、早めに家を出て郵便局で、ATMを使っての口座間振込について尋ねました。
振込口座を登録してある口座に、自分の口座から送金した場合、相手に知らされる内容は何か?ということです。
窓口の人も詳しくはご存知なくて、電話で問合せして答えてもらいました。
 
通帳の名義人の住所、氏名、そして金額が、相手には知らされる
とのことです。

住所氏名が分かっているのだから、無効だったら連絡ぐらいしてくれたら良いのにと思ったのでした。 

さて金曜日午後は、整体院で毎度の治療です。
肩もさることながら、このところ右の股関節に痛みが出てきています。
あぐらを組むのも痛みがあります。
もちろん歩いても痛いです。
先生にだいぶほぐしてもらって楽になったと思ったのですが、帰りは左が痛くなって…
あっち直せば今度はこっちかい!
まあこれが老化ということでしょう。

帰宅して、考えに考えて、れいわ新撰組からは 振り込み用紙を送ってもらうことにしました。
こんなことならもうしないぞ!と言わないだけマシな年寄りとおもってください。

この政党のスタッフは、ほとんどが若い人たちなので、ネット弱者の苦労がわからないんだろうなあと思います。
でも、分かり易いアクセス画面にしないともったいないのになあ〜
せっかくの寄付を、これなら諦めようという年寄りもいるんだよ。

まあ私があれこれ心配しても始まらないですね。200214-0810

 

気を取り直し
昨日借りてきた本を夕方までに読んでしまいました。
朝井まかて「先生のお庭番」
 200214-1700
幕末の長崎出島、オランダの医者であるシーボルトの庭、造園から育成全てを任された、若い植木職人を通じて、シーボルトと夫人の日常が綴られます。
シーボルトが日本追放になって、長い年月が経ち、娘イネとの江戸での再会。
日本から持ち帰った紫陽花の学名は…
朝井まかてさんの作品は、心が慰められます。

夜8時からのストレッチ教室参加して、お風呂に行くと、大勢の人でビックリでした。
同じ時間帯に、ブートボクシング教室があり、参加者は40人を超えてるとのこと。
それでは満員になるのも無理はありませんね。
髪を乾かすのは家に帰ってからと大急ぎで帰ってきました

夕食 21時
 200214-2100
菊芋とニンジンのキンピラ
茹でブロッコリーの蕗の薹味噌
鶏肉、野菜、ホイールトマトのコンソメ煮
低糖質缶チューハイ